消費者金融やカードローンの借金でお悩みなら

消費者金融などからお金を借りて返済に困り、借金だけが増え続けるという場合は、いち早く債務整理をすることをおすすめします。

家族に知られたくない、手続きが面倒、車や家を手放したくない、信用情報に傷がつくことを避けたいなどの理由で債務整理をすることに躊躇しているなら、弁護士や司法書士などの専門家に相談することをおすすめします。

債務整理と一口に言っても、「任意整理」、「特定調停」、「個人再生」、「自己破産」などの方法があります。

債務整理手続きに長けた専門の弁護士・司法書士であれば、あなたに合った最適な債務整理方法を提案してくれます。

債務整理は、個人で行うことも可能ですが、素人では難しい部分もあるため、適切な方法をとるためには、専門家に代行してもらうのが一番です。

借金問題でお困りの方は、一度、債務整理を検討してみませんか?

債務整理については、『多重債務の無料相談』というサイトを参考にしてみて下さい。

あなたに合った、債務整理の方法がきっとみつかるはずです。

ローン審査に通らない場合の対処法

情報開示とは、本人の申込みにより、JICC・CIC・全銀協に加盟している会員会社との契約内容や支払い状況等の信用情報を確認できる制度です。
金融事故情報が現在、信用情報機関に登録されているか、またどのように登録されているかを確認することができます。

「以前に、貸金業者などで延滞などの金融事故を起こした。」「任意整理や自己破産などの債務整理などを行った。」「クレジットカードでの支払いで払い忘れ・遅延があった。」などの理由で、
ローン審査に通らない、新たにクレジットカードを作れないなどの面で不利な点が出てきます。

また、一度ローン審査に通らなかったからといって、他の金融機関に手当たり次第に申込みをするのは避けましょう。

なぜなら、審査を受けたという事実が個人信用情報機関のデータに残るため、何社も審査に落ちていたという事実もしっかりと残ります。

金融機関は、信用情報機関に問合せ、個人信用情報に問題があるかどうか調べます。

そこで、何度も審査に落ち続けているというデータを確認するれば、当然悪い印象を抱くことになるため、やはり審査に通らないということになります。

審査に通らない人の8割は「個人情報の事故歴」が原因です。

そのため、自分の個人信用情報を開示してみてみることをオススメします。

個人信用情報開示マニュアル』というサイトで、詳しい請求方法などが、紹介されていますので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

借金の悩みは時効援用で解決!

借金にも時効があるって知っていましたか?

「突然、借金の督促状が届いたけど、どうすればいいの・・」、「借金が返せないので、ずっと住所を転々としている・・」、 「ずっと放置していた借金ときちんと向き合い、気持ちをすっきりさせたい。」

など、借金の悩みを長く抱えている方は、時効の援用という方法で解決で出来るかもしれません。

借金が返せなくなってから、5年以上経つと借金の時効が成立します。

でも、督促状などが届いて、返済したり、借金の存在を認めてしまった場合は時効の援用を主張出来なくなります。

もし、あなたが、借金を長い間返済していない場合は、一度時効の援用を考えてみませんか?

借金の時効援用解説サイト』というホームページでは、その辺りの詳しい説明をしています。

借金問題でお悩みの方は、一度目を通してみてはいかがでしょうか?

ヤミ金被害で悩んでいるのなら

借金がかさみ、消費者金融からの借入れだけでは足りなくなったり、総量規制の影響で借りれなくなるなどの理由で、ヤミ金融に手を出す方が増えているようです。

ヤミ金融とは貸金業登録をしていない業者や、登録をしていても出資法で決められた上限金利20%を超える利息で営業する業者のことです。

金融と名乗っていますが、国(財務局)や都道府県に貸金業としての登録許可を得ているわけではなく、名称や連絡先、登録番号など正規の金融業者のものを詐称している場合があるため注意が必要です。

ヤミ金業者は、通常、融資の電話やダイレクトメールなどで勧誘を行ってきます。

そこで、うっかり借りてしまうと法外な金利により、返済しても元金が減らず、遅れると脅迫まがいの請求・取り立てが始まります。

借りている業者がヤミ金かもしれないと思ったら、弁護士や司法書士などの法律の専門家や警察などの公的機関に相談するようにしましょう。

ヤミ金業者も自分たちが違法行為を行っていることを自覚していますが、処罰されることがなければ、悪徳行為を働いてもいいと考えています。

彼らは、相談することは無いだろうという利用者の無知につけ込んで、違法金利での貸付けや不法行為を働いてくるのです。

だからこそ法律の専門家に依頼して撃退することが大切なのです。

そのまま、ヤミ金業者の言いなりになっているようでは、ヤミ金業者が世の中からなくなることはありません。

ヤミ金からお金を借りることを考えれば、法律の専門家にヤミ金被害で困っているので対応して欲しいと相談することは簡単なことだと思います。

あなたの少しの勇気で、ヤミ金の借金問題は解決出来るのです!

「家族がどうなるか覚えておけ」、「職場に電話するぞ!」などの言葉を言われたら、その言葉自体が犯罪で違法なため、ヤミ金問題でお悩みの方は専門家に相談してください。

なお、闇金撃退する前に、事前に知識を得ておくことが大切です。

闇金融(ヤミ金)で借りてしまったら~対策と実態~というサイトですが、色々と勇気づけられる部分もあるかと思うので一読してみてください。