不登校の原因「起立性調節障害」

最近では、不登校で悩む子供が増えています。

その原因として自立神経失調の一種である「起立性調節障害」という症状が話題になっています。

朝になると、立ちくらみや眩暈を起こして起き上がる事も困難で登校することが出来なくなる
朝が辛いといっても親からすると怠けているという程度の認識しか得られず、その事について叱責されてされに自分は怠けているという自己嫌悪に陥ってしまい、欝症状や引きこもりになるという悪循環になっているというケースもあるそうです。

身体不調のことを理解して朝起きられない原因と対策を知ることで、通院が困難でも生活習慣を見直したり、自宅でセルフケアをすることで症状を軽減できます。

朝起きられないことに悩んでいる子供には、セルフケアの一環として睡眠障害を改善するサプリメントでの改善がおすすめです。

サプリについては、『朝起きれない!不登校の原因を解決』というサイトを参考にしてみて下さい。